TL Genomics Inc.|出生前診断、細胞の単離、NIPT、単離、胎児細胞、バイオベンチャー

TL Genomics Inc.

Language JPEN

We create new technologies,
for better healthcare.

技術をつくり、社会をつくる
TL Genomicsは新しいバイオテクノロジーを創出し、
より良い社会をつくってまいります

Scroll

当社は、2022年3月28日からオンライン開催されるBio Europe Spring 2022に参加します。

マイクロ流路デバイス

Laminated microfluidic devices for robust and massive cell fractionation

私たちのマイクロ流路デバイスは、独自の多段積層化技術により大量処理を実現し、~10ミリリットルの血液を1時間以内に赤血球と白血球の画分に分離することができます。細胞の分離はサイズセレクションにより無標識で行われ、血液の処理に際しては溶血や遠心などの前処理を必要としません。また、微細流路に血液を通すと、多くの場合目詰まりが生じてしまう課題が存在しますが、私たちの独自の目詰まり防止デバイスを用いれば、何時間でも連続送液することが可能となります。
このような画期的なデバイスを、私たちは血中循環腫瘍細胞(CTC: Circulating Tumor Cell)や、胎児細胞といった血中レア細胞の分離、あるいは腫瘍組織からの腫瘍浸潤リンパ球(TIL:Tumor Infiltrating Lymphocytes)の分離といったシーンで応用し、新たな医療技術の創出に取り組んでいます。

Microfluidics

DimShift

Super sensitive copy number analysis for single-cell

私たちのDimShift技術は、デジタルPCRの技術を用いて、シングルセル単位でターゲットとする遺伝子や染色体のコピー数を測定します。一度に数万個以上の細胞を測定でき、サンプル中に存在するコピー数異常の細胞を、0.1%未満の感度*1で検出することができます。PCRベースの検出系で、1コピーと2コピーの差異でも正確に検出することを実現しました。

*1 解析細胞の中の異常細胞の割合

DimShift
DimScat

DimScat

Super multiplex digital PCR.

私たちのDimScat™技術は、デジタルPCRにおける超高度マルチプレックス化を実現し、2波長の2Dリードアウト上で、最大20のターゲット遺伝子/Locusを一度に測定できます。内部標準を必要としない絶対定量の検出系で、マルチ標的間の、より簡便で正確な定量比較を実現しました。